歯の衛生について インプラントと従来法との違い 忍者ブログ
インプラントや歯列矯正、口臭について解説しています。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近巷で良く耳にするようになったインプラント。
顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その上に人工の歯を作製する方法です。
見た目も綺麗で歯を自然な形に近づけることのできる新しい治療法として、現在、多くの歯科で勧められている治療法です。
従来からの治療法、ブリッジや入れ歯の欠点を克服できると言われていますが、具体的な違いは何なのでしょうか。

歯を1本だけ失った場合、従来法では失った両隣の歯を削り、固定する、ブリッジ法がとられています。
インプラントですと、失った部位にのみ埋め込まれる形になります。
健康な歯を傷つけることは全くありません。 

また、自分の歯とほとんど見分けがつかず、美しさをとり戻すことができます。
歯をたくさん失った場合、従来法では、健康な歯に針金をかけて入れ歯を固定する方法です。
これも、針金をかけた歯にも負担がかかることになります。
インプラントですと、歯のない部分に複数のインプラントを入れて、固定式の人口歯をとりつけるため、周囲の歯を傷つける心配はありません。
 
歯を全て失った場合、総入れ歯になります。
従来法では、歯肉との吸着力で入れ歯を支えています。
これは安定が悪くガタついたり、また味覚も損なわれたりしてしまいます。

インプラントですと、数本のインプラントを入れて維持装置を取り付け、これで入れ歯を固定します。
入れ歯のように取り外す必要がなく、違和感なく自分の歯のように噛むことができます。
ガタつきの心配もありません。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【ブログ内検索】
【Google 検索】
Google
【カテゴリー】
【口臭】
口臭というのはどういうものか?
口臭について
口臭に関するお話
口臭に関する豆知識
口臭に関する用語集
口臭に関する用語集2
口臭が気になる
口臭の悩み
口臭に関する悩み1
口臭に関する悩み2
口臭に関する悩み3
口臭に関する悩み4
口臭による人間関係
「ウェーバーヘッヒナーの法則」
口臭の自臭症と他臭症
自臭症の原因
他臭症の原因
口臭の原因とは
口臭の要素
口呼吸と口臭
歯と口臭について
胃と口臭の関係
歯周病と口臭
口の乾燥による口臭
口臭と病気の関係
体臭と口臭の関係
歯槽膿漏と口臭
蓄膿と口臭の治療法
ニンニクと口臭
口臭と体臭
体臭の種類
胃と口臭
口臭と肝臓
年齢と口臭予防
加齢臭は男性だけに発生する?
口臭加齢臭とは
口臭と加齢臭
加齢臭の原因
加齢臭と食事
赤ちゃんの口臭
赤ちゃんの口臭フェチ
幼児の口臭
子供の口臭
口臭がする子供
子供の口臭について
女性の口臭について
口臭と芸能人
犬の口臭
猫の口臭
口臭のチェック方法
自分で口臭チェック
口臭チェックについて
口臭チェッカー
口臭測定器
口臭測定をしてみよう
口臭の検査・予防方法
口臭防止
口臭防止のための過ごし方
体臭にバラの香り
口臭サプリメント
口臭予防の商品
口臭を消すには
口臭を治すには
口臭を消す方法とは
口臭ケアについて
口臭のケア方法
口臭予防と歯ブラシ
口臭を予防するには
口臭対策するには
口臭除去するには
口臭改善するには
口臭と外科
ある女性の体験記
口臭がしたら病院へ
口臭の治療方法
口臭の治療方法2
口臭と歯科の関係
口臭検査を受ける
口臭外来について
口臭治療ですること
口臭外来東京
口臭外来大阪
【Blog Ranking】
Copyright (C) 2008 歯の衛生について All Rights Reserved.
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]