歯の衛生について 口臭の治療方法 忍者ブログ
インプラントや歯列矯正、口臭について解説しています。
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

口臭の治療を必要とするものは全身疾患から来るものもありますが、これは全体の1割弱に過ぎません。
残りの9割以上は口の中の病気が原因で口臭がするのです。

口の中の口臭の原因がある場合の治療について説明したいと思います。

■歯垢
一般に「プラーク」といい、細菌の塊のことです。
これは歯と歯の間に食べかすがたまってしまっている状態で、毎日歯磨きを丁寧にしていても磨き残しがあるくらい頑固に残ってしまいます。
ですから、定期的に歯科クリニックに行ってケアをしてもらうようにしましょう。

■歯石
歯垢が固まって硬くなってしまったものを言います。
自分ではきれいに取り除く事ができず、歯科クリニックで取ってもらうしかありません。
放って置くと歯周病の原因になります。

■虫歯
虫歯が悪化してくると、口臭が徐々に強くなってきます。
しかも虫歯が更に神経までいってしまうと、悪臭と化して強烈な臭いになってしまいます。
こうなる前に、早めに治療するようにしましょう。

■歯周病
「歯槽骨」という歯を支えている骨があるのですが、これが歯周病になると溶け出し無くなってきて、歯茎の部分がブヨブヨしてきます。
こうなると、出血してきたり膿が出たりして次第に歯がグラグラしてきてしまう病気です。
このグラグラした歯とブヨブヨした歯茎の間には、非常に多くの細菌が存在していて、これが悪臭の原因となる揮発性硫黄化合物を発生させて口臭になってしまうわけです。
こうなったら歯科クリニックで早めに治療を受けなければなりません。
悪化してしまうと、歯が無くなってしまいます。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【ブログ内検索】
【Google 検索】
Google
【カテゴリー】
【口臭】
口臭というのはどういうものか?
口臭について
口臭に関するお話
口臭に関する豆知識
口臭に関する用語集
口臭に関する用語集2
口臭が気になる
口臭の悩み
口臭に関する悩み1
口臭に関する悩み2
口臭に関する悩み3
口臭に関する悩み4
口臭による人間関係
「ウェーバーヘッヒナーの法則」
口臭の自臭症と他臭症
自臭症の原因
他臭症の原因
口臭の原因とは
口臭の要素
口呼吸と口臭
歯と口臭について
胃と口臭の関係
歯周病と口臭
口の乾燥による口臭
口臭と病気の関係
体臭と口臭の関係
歯槽膿漏と口臭
蓄膿と口臭の治療法
ニンニクと口臭
口臭と体臭
体臭の種類
胃と口臭
口臭と肝臓
年齢と口臭予防
加齢臭は男性だけに発生する?
口臭加齢臭とは
口臭と加齢臭
加齢臭の原因
加齢臭と食事
赤ちゃんの口臭
赤ちゃんの口臭フェチ
幼児の口臭
子供の口臭
口臭がする子供
子供の口臭について
女性の口臭について
口臭と芸能人
犬の口臭
猫の口臭
口臭のチェック方法
自分で口臭チェック
口臭チェックについて
口臭チェッカー
口臭測定器
口臭測定をしてみよう
口臭の検査・予防方法
口臭防止
口臭防止のための過ごし方
体臭にバラの香り
口臭サプリメント
口臭予防の商品
口臭を消すには
口臭を治すには
口臭を消す方法とは
口臭ケアについて
口臭のケア方法
口臭予防と歯ブラシ
口臭を予防するには
口臭対策するには
口臭除去するには
口臭改善するには
口臭と外科
ある女性の体験記
口臭がしたら病院へ
口臭の治療方法
口臭の治療方法2
口臭と歯科の関係
口臭検査を受ける
口臭外来について
口臭治療ですること
口臭外来東京
口臭外来大阪
【Blog Ranking】
Copyright (C) 2008 歯の衛生について All Rights Reserved.
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]