歯の衛生について 口臭予防と歯ブラシ 忍者ブログ
インプラントや歯列矯正、口臭について解説しています。
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

口臭を予防するには正しく歯をみがいて、口の中にある細菌を減少させ歯垢を取り除く事が大切だと思います。
そのためには正しい歯ブラシを選ぶ必要があります。

以下に、よい歯ブラシの条件というのを挙げますのでご紹介します。

・硬すぎず、柔らかすぎないもの
・口の中で動きやすいもの
・大きすぎないもの
・ナイロンのもの
・合成樹脂のもの
・毛先が長すぎない
・毛が密集しすぎてないもの

ナイロンの毛というのはコシや弾力があるので歯磨きに適しています。
更に水で洗い流すだけできれいになるのでいつでも清潔に保つ事が出来ます。

ブラシ部分が大きすぎると口の中で細かく動かすことが難しくなるので、うまく歯磨きが出来なくなります。
ですので、適度な大きさのブラシを選んで隅々まで磨くようにしましょう。

口臭を予防するには歯磨きが重要です。
口の中には細菌が繁殖しやすい絶好の場所です。
それは歯と歯ぐきの間が凸凹しているために、食べかすなどがそこにたまってしまうからです。
その食べかすから口臭の元となる臭いが発生すると言うわけです。
こうなるといかに歯磨きが大事か、歯ブラシを正しく選ぶ事が大事かということが分かってくると思います。

口臭を予防するにはそのたまったものや細菌を出来るだけ減らして歯垢を取り除かなければなりません。
その基礎となるのが歯を正しく磨くことにあります。

歯科クリニックなどで歯の磨き方や、歯ブラシの選び方などを指導してもらい、正しくケアを実行するようにして口臭を予防してください。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【ブログ内検索】
【Google 検索】
Google
【カテゴリー】
【口臭】
口臭というのはどういうものか?
口臭について
口臭に関するお話
口臭に関する豆知識
口臭に関する用語集
口臭に関する用語集2
口臭が気になる
口臭の悩み
口臭に関する悩み1
口臭に関する悩み2
口臭に関する悩み3
口臭に関する悩み4
口臭による人間関係
「ウェーバーヘッヒナーの法則」
口臭の自臭症と他臭症
自臭症の原因
他臭症の原因
口臭の原因とは
口臭の要素
口呼吸と口臭
歯と口臭について
胃と口臭の関係
歯周病と口臭
口の乾燥による口臭
口臭と病気の関係
体臭と口臭の関係
歯槽膿漏と口臭
蓄膿と口臭の治療法
ニンニクと口臭
口臭と体臭
体臭の種類
胃と口臭
口臭と肝臓
年齢と口臭予防
加齢臭は男性だけに発生する?
口臭加齢臭とは
口臭と加齢臭
加齢臭の原因
加齢臭と食事
赤ちゃんの口臭
赤ちゃんの口臭フェチ
幼児の口臭
子供の口臭
口臭がする子供
子供の口臭について
女性の口臭について
口臭と芸能人
犬の口臭
猫の口臭
口臭のチェック方法
自分で口臭チェック
口臭チェックについて
口臭チェッカー
口臭測定器
口臭測定をしてみよう
口臭の検査・予防方法
口臭防止
口臭防止のための過ごし方
体臭にバラの香り
口臭サプリメント
口臭予防の商品
口臭を消すには
口臭を治すには
口臭を消す方法とは
口臭ケアについて
口臭のケア方法
口臭予防と歯ブラシ
口臭を予防するには
口臭対策するには
口臭除去するには
口臭改善するには
口臭と外科
ある女性の体験記
口臭がしたら病院へ
口臭の治療方法
口臭の治療方法2
口臭と歯科の関係
口臭検査を受ける
口臭外来について
口臭治療ですること
口臭外来東京
口臭外来大阪
【Blog Ranking】
Copyright (C) 2008 歯の衛生について All Rights Reserved.
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]