歯の衛生について 抜歯について 忍者ブログ
インプラントや歯列矯正、口臭について解説しています。
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メスを使用しない矯正治療法である歯列矯正を行う時、抜歯を行う場合と行わない場合とがあります。
そこで、ここでは歯列矯正と抜歯についてみていきたいと思います。

矯正治療においては、健康な歯を抜く必要がある場合があります。
それは上顎前突や下顎前突、上下顎前突などにおいて、歯を綺麗に並べるためにはスペースを確保する必要があります。
そのとき、顎を広げたり奥歯を後方に動かすのが困難な場合には抜歯する方法がとられます。
これは、顎の骨が成長し終えた成人の症例においてよく見られます。

この場合、抜く主な歯は、前歯から数えて4番目の歯で、上下左右合わせて4本だそうです。
それは、咀嚼に影響の少ない事や、位置的に前歯を動かしやすい場所であり、日本人にとって多いとされる「八重歯」になりやすい犬歯の側にある歯でもあるからです。
このように他の目的の為に問題の無い歯を抜く事を「便宜抜去」と言っています。

健康な歯を抜きたいと思う人は多分いないでしょうが、抜かなければ治療が困難になるケースもあり、人によって変わってきます。

60年前のアメリカでの歯列矯正では、抜歯派と非抜歯派の論争が巻き起こり、その結果抜歯派が主流になったそうです。
日本でもその流れを汲み、長い間治療の際に抜歯を行う方法が主流でしたが、しかしここ10年で技術が進み、抜歯をせずに治療できるケースも多くなってきたそうです。

健康な歯はなるべく抜かないと言う信念を持つ医師も増え、書店で歯列矯正についての本などを見てみると、その半数が「抜歯をしない」というような題名になっているそうです。

しかし確かに抜歯を行わない主張も正しいのですが、だからと言って歯を抜くのが悪い医者とも言えないようです。
歯を抜かなければいけないケースで無理に歯をそのままにしておくと、根本が解決していない為、一旦は歯並びが整ったように見えても、すぐにまた動いてしまう事も多いそうです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【ブログ内検索】
【Google 検索】
Google
【カテゴリー】
【口臭】
口臭というのはどういうものか?
口臭について
口臭に関するお話
口臭に関する豆知識
口臭に関する用語集
口臭に関する用語集2
口臭が気になる
口臭の悩み
口臭に関する悩み1
口臭に関する悩み2
口臭に関する悩み3
口臭に関する悩み4
口臭による人間関係
「ウェーバーヘッヒナーの法則」
口臭の自臭症と他臭症
自臭症の原因
他臭症の原因
口臭の原因とは
口臭の要素
口呼吸と口臭
歯と口臭について
胃と口臭の関係
歯周病と口臭
口の乾燥による口臭
口臭と病気の関係
体臭と口臭の関係
歯槽膿漏と口臭
蓄膿と口臭の治療法
ニンニクと口臭
口臭と体臭
体臭の種類
胃と口臭
口臭と肝臓
年齢と口臭予防
加齢臭は男性だけに発生する?
口臭加齢臭とは
口臭と加齢臭
加齢臭の原因
加齢臭と食事
赤ちゃんの口臭
赤ちゃんの口臭フェチ
幼児の口臭
子供の口臭
口臭がする子供
子供の口臭について
女性の口臭について
口臭と芸能人
犬の口臭
猫の口臭
口臭のチェック方法
自分で口臭チェック
口臭チェックについて
口臭チェッカー
口臭測定器
口臭測定をしてみよう
口臭の検査・予防方法
口臭防止
口臭防止のための過ごし方
体臭にバラの香り
口臭サプリメント
口臭予防の商品
口臭を消すには
口臭を治すには
口臭を消す方法とは
口臭ケアについて
口臭のケア方法
口臭予防と歯ブラシ
口臭を予防するには
口臭対策するには
口臭除去するには
口臭改善するには
口臭と外科
ある女性の体験記
口臭がしたら病院へ
口臭の治療方法
口臭の治療方法2
口臭と歯科の関係
口臭検査を受ける
口臭外来について
口臭治療ですること
口臭外来東京
口臭外来大阪
【Blog Ranking】
Copyright (C) 2008 歯の衛生について All Rights Reserved.
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]